美白点滴

美白点滴の特徴、効果

美白点滴

 

美白点滴はビタミンCやグルタチオン、プラセンタなどの栄養素を点滴で注入します。
血中に栄養素を入れることで、ダイレクトに細胞まで届けます。化粧品やサプリメントと比較して、即効性に優れています。美白点滴は普通の点滴と同じように20分から30分程度で終わります。血液中に栄養素が入るため、全身の美白効果が期待できます。

 

価格はクリニックによって異なりますが、1回につき6,000円から15,000円程度かかります。1週間に1回程度のサイクルで受けるのが普通で、化粧品やサプリに比べると費用は高くなります。また、持病がある人は受けられないことがあります。5回程度続けてみて、その後は間隔を延ばしていくことも可能です。

 

ここでは美白点滴によく使われる栄養素の特徴や効果について紹介します。医療行為のため、美容クリニックでのみ行われています。

 

ビタミンCの点滴

 

ビタミンC点滴

 

ビタミンCは美白などのエイジングケア効果に優れた栄養素です。コラーゲン合成作用や抗酸化作用、免疫力を強化する作用などもあります。紫外線による刺激により、メラノサイトからチロシンとチロシナーゼ酵素が発生します。ビタミンCにはチロシナーゼ酵素を阻害する作用があり、シミの発生を抑えます。また、酸化したメラニンを還元する作用もあります。その他、紫外線によって発生するシワの改善などにも有効です。

 

グルタチオン

グルタチオン

 

グルタチオンとはグルタミン酸、システイン、グリシンで構成されている美容成分です。歌手のビヨンセがグルタチオンの点滴を受けていると話題になりました。グルタチオンには強力な抗酸化作用があります。グルタチオンが減少すると、活性酸素を消去する力が弱まり、黒色メラニンが過剰になってしまいます。強力な抗酸化作用によってシミを予防する働きに加え、出来てしまったメラニンを濃くしない作用、肌色メラニンを増やす作用などもあります。

 

 

プラセンタ

プラセンタ

 

プラセンタは胎盤から抽出された成分。アミノ酸、成長因子(ペプチド)、核酸、ビタミン、ミネラル、ムコ多糖類などの成分が豊富に含まれています。

 

細胞活性化作用あり、ターンオーバーを改善。シミの排出をサポートします。紫外線による活性酸素を阻害する作用、シミのもとになるチロキナーゼ酵素を阻害する作用などもあり、美白をサポート。線維芽細胞を活性化することで肌のハリや弾力の改善、更年期症状の改善などにも有効です。注意点としてプラセンタ点滴やプラセンタ注射をしている人は、献血が出来ません。

 

湘南美容美容クリニックの白玉注射

「湘南美容クリニック」は全国に展開する美容クリニック。海外セレブ、韓流スター、芸能人などにも人気なのが白玉注射です。白玉注射にはグルタチオンが使用されています。抗酸化作用によすぐれ、シミの改善だけでなく、肝機能の改善や造血機能促進作用、抗アレルギー作用などもあります。1回あたり15分の点滴で、費用はシングルで1回5,800円です。ダブルが11600円。

 

湘南美容クリニックでは白玉注射のほかにも、高濃度ビタミンC点滴や血液オゾンクレンジング、プラチナカクテルなどの点滴をおこなっています。